スポンサーサイト

Posted by ノエル on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンマッコルへようこそ

Posted by ノエル on 21.2008 映画・本 0 comments 0 trackback
最近、韓国ドラマばっかりみている私は
以前から気になっていた「トンマッコルへようこそ」を観た。

<あらすじ>
  1950年代、朝鮮戦争が続く中、戦争とはまるで無縁の平和な村が山奥にあった。
 その名はトンマッコル。そんな村へまるで導かれるように、
  アメリカ人パイロットのスミス、韓国軍2人、それに敵対する人民軍3人がやってきた。
  顔を合わすなり、銃を持ってにらみ合う両者だが、
  銃や手榴弾を見たことがない村人たちは呑気なもの。
  偶然から村人たちの食料貯蔵庫を爆破してしまった兵士たちは、
 ひとまず協力して村人たちの畑仕事を手伝うことに。
  やがて両者に心の交流が生まれてくる。
 ラスト思わぬ展開に、村を守るために6人のとった行動は…。

日本映画では、こういう映画を撮ると必ずと言っていいほど
暗~い感じなんだけど、笑いあり涙ありで余計に心に響く。

いい映画だと思う。
トンマッコルへようこそ



▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://colorfulnoel.blog33.fc2.com/tb.php/41-e7565d46

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
絵を描いたり、物を作るのが好きです。
最近は装丁にはまり、豆本も作っています。

ノエルのカラフルパレット | バナーを作成

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。