スポンサーサイト

Posted by ノエル on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬頭観音像

Posted by ノエル on 16.2012 日記 0 comments 0 trackback
行ってきました「名古屋ボストン美術館」。
日本の素晴らしい美術品がアメリカのボストン美術館にあり
それが、日本へ里帰りしているとのこと。
アメリカまでは観にいけないので、名古屋まで思い切って行きました。

名古屋ボストン美術館1

名古屋ボストン美術館2

一番見たかったのが「馬頭観音像」。
この作品の柄の線の1本1本が、髪の毛のように細く
描かれています。見事としか言いようがない。

馬頭観音像


この「馬頭観音」は衆生の無智・煩悩を排除し、
諸悪を毀壊する菩薩で、
馬のみならずあらゆる畜生類を救う観音様だそうです。


日本から海外に流出したものが、残っていて
日本に里帰りするなんて、不思議な感動です。
これを描いた人は、何百年もあとの人が押し合いへい合いながら
観覧するなど思っていなかったでしょう。

エジプト展でもよく思うのだけど
作品から製作者の汗や息遣いが聞こえてくるように感じる。

この展覧会、この後九州や大阪も巡回するそうなので
興味のある方は里帰りした作品を愛でてあげてください。




そして、もうひとつ。
「マリーアントワネット展」も名古屋で開催されてました!
このお話は後日。


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://colorfulnoel.blog33.fc2.com/tb.php/339-4158e32a

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
絵を描いたり、物を作るのが好きです。
最近は装丁にはまり、豆本も作っています。

ノエルのカラフルパレット | バナーを作成

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。