スポンサーサイト

Posted by ノエル on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善き人のためのソナタ

Posted by ノエル on 04.2010 日記 2 comments 0 trackback
いやはや、絵はぜんぜん似てないのだけれど…

先日、娘にこのDVDええよっ!と勧められ観た。
彼女いわく、夜中に号泣もんだったらしい。

うん、いい。いいよ!

『東ドイツのシュタージのエージェントを主人公にしたドラマで、
 当時の東ドイツが置かれていた監視社会の実像を克明に描いている。
 第79回アカデミー賞外国語映画賞を受賞(ウィキペデイアより)』

1984年の東ベルリンの話なのだけど
ベルリンの壁が壊されるまで、こんなことがつい最近まであったのだ。
(私の知らないところで、今でも同じようなことが繰り返されているのかもしれない。)

ヴィースラー大尉が反体制の疑いのある劇作家と女優の盗聴をするうち
どんどん相手に共感していくのが面白い。
(ヴィースラー大尉役のウルリッヒ・ミューエさんは、2007年なくなられた。)

で、号泣したか?

いや、号泣はなかった。(chim.ごめん)
でも、いい映画だった。

最後の最後に報われる。
後味の良い作品だった。

善き人のためのソナタ

ちなみに、号泣出来る映画を観ると
ストレスが解消されるらしい。
ストレスがたまったとき観る自分の映画を持つといい。

▶ Comment

号泣するとストレスが解消とはね、なるほどって感じです。
ストレスがたまった時に見る映画という考えが気に入りました。
その映画をちょっと考えてみます。三つぐらい(笑い)欲張り?
2010.04.06 22:45 | URL | rio #hsX2942. [edit]
3つくらい!?
どんな映画を選ばれたか、あとで教えてください。

私も、何回も観る気になって泣けるものをさがそうっと!
2010.04.07 21:03 | URL | ノエル #DEn/WaYs [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://colorfulnoel.blog33.fc2.com/tb.php/241-6ce5453b

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
絵を描いたり、物を作るのが好きです。
最近は装丁にはまり、豆本も作っています。

ノエルのカラフルパレット | バナーを作成

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。