スポンサーサイト

Posted by ノエル on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近はまっていること。

Posted by ノエル on 12.2010 製本・装丁 2 comments 0 trackback
最近、本のハードカバー化にはまっています。

きっかけは、「マイブック展」でカバーをみんなと違えるには
何がいいかなぁ~と考えたことからです。

製本のやり方の本を買って、独学でやってみました。
そうしたら、意外にいける!評判がいい。

お気に入りの古い文庫本をハードカバー化したのもあります。
ぼっろぼろの「斜陽」とトルストイの「人は何で生きるか」。

特にトルストイの本は思い出があります。
小学生のころ尾道に写生大会に行った時
見ず知らずのおじさんに芙美子の詩の前で写真を撮ってほしいと頼まれました。
その後、お礼にと私の写真とこの本を東京から送ってくださいました。
小学生の私(たぶん5,6年生)には、文庫本は字が小さく難しかったので
読まなかったのですが、
中学生・高校生の時期に何度か読み返しました。
読むたびに何かを感じた記憶があります。

古くて大事な文庫本…と思いだしたときこの本を思い出し、
どこ行った!??と探すと
またいいタイミングで見つかりました。
なので、早速製本。

何十年も無くならなかったのが不思議です。

seihon.jpg
【金襴・帆布・麻布などでつくったハードカバー】
スポンサーサイト

上京ノエル尾崎

Posted by ノエル on 04.2010 日記 2 comments 0 trackback
8月1日。
急に東京に行くことにした私。

それというのも憧れの永沢先生の個展が「吉祥寺」であったからだ。
2度目の再開なるか…とドキドキ。

ショッピングや食事をして、「ギャラリー吉祥寺」へ。

そこで、どういう巡りあわせか(オーバーな。)
知り合いのもんちゃんとぴろこちゃんに会ったのだ!
ぎゃ~!!お互いにびっくり!

もんちゃんとひろこちゃん

で、記念にぱちり。

永沢先生と

会場に入ってまたびっくり!
zuzu先生も来ていたのだ~!!
うそぉ~!!
永沢先生と握手をし、感激のノエルであった。

109

で、帰りは渋谷へ。
「109」の前で写真撮らんといけん。証拠じゃ!(何の?)

永沢先生に会ったから、描くで~。
今度こそ!たぶん。
 HOME 

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
絵を描いたり、物を作るのが好きです。
最近は装丁にはまり、豆本も作っています。

ノエルのカラフルパレット | バナーを作成

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。