スポンサーサイト

Posted by ノエル on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BECK

Posted by ノエル on 29.2010 映画・本 0 comments 0 trackback
BECK

BECKって言う映画がこの秋(9月4日)公開される。
この映画大好きな「水嶋ヒロ」くんと「佐藤健」くんが出るのだ!
(他の出演者「向井理」くんも好きですね)

ひと足早く原作の漫画を読んでみることにした。

BECK(34) <完> (KCデラックス)BECK(34) <完> (KCデラックス)

講談社 2008-10-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これが面白いのなんのって!
すっかりはまって夜中に20巻まで読んでしまった。
全部で34巻だから折り返し地点か。

ところで、私は実写版の彼らのファンだから
この映画を知って原作を読んだのだけど、
漫画ファンの間では実写反対の声まで出ているそうだ。
イケメンスターにこの漫画が再現できないということらしい。

そんなことないよなぁ~。と思いながら
漫画を読み進めていくと、もしかして??
この部分はどうやって再現するの~??って場面が何度か出てくる。
一番は主人公のコユキの誰もを魅了する歌声。
これは誰がどんな歌で再現するのか??

漫画では歌詞もメロディもはっきり出ていない。
それぞれ読む者がイメージしているはず。
だとしたら、そうとうハードル高いよなぁ。

でもこれこそ漫画と実写のケミストリーを期待したい!!
スポンサーサイト

ボールペンで描く

Posted by ノエル on 25.2010 日記 2 comments 0 trackback
マイブックを持ち歩くとき、絵の具や色鉛筆を忘れがち。
(と言うか、ペンしか持ち歩かない。)

で、色ボールペンなら?と考えた。
だいぶ前から使い始めたのだけどいまいち感覚がつかめずほおっておいた。

でも最近、空き時間にもしゃもしゃ描いていると
なんか面白いことになってきた。

20100425

3色ペンならぬ5色ペン(uni STYLE-FIT)
ゲルインクなので、漏れなどもなくなめらか。

参考はこの本なのです。
  ↓


ボールペンでイラスト

あと、2月の誕生日祝いに娘からもらった「Copic」。
これも使いこなせるようになりたいなぁ…。

今からワクワク♪

Posted by ノエル on 20.2010 日記 6 comments 0 trackback
この6月。
マウイから高校生がホームスティにやってくる!

「ノエルさんの家、どうですかね~?」と聞かれ
いろいろ考えたあげく、OKした。

娘たちは、いままで何度かホームスティでお世話になった。
イギリス・アメリカ・ハワイ。
いろんな方の善意でいい時間をいただいた。
でも引き受けることは初めて。
私に出来るだろうか??

いつかそうなりたいと望んではいたものの
実際にその日が来ると悩んだ。
でもこれがチャンスなのかも?
私のしたいことのひとつが目の前にあって
やらないなんてバカだ。

OKするまでは、悩んだけど
決まったらなんかウキウキ♪

娘にも協力してもらって(大学から帰らせる作戦!)
いっぱい日本を満喫していただこうと計画中。

みなさんも何かよいアイデアがあったら教えてください。



まずは掃除か。



マウイ

娘からの便り

Posted by ノエル on 15.2010 日記 6 comments 0 trackback
この春から、新しいスタートをきった娘(chim)からの便り。

「sketchimook.かわらばん」

sketchimook.

届いたかわらばんは、わかりやすく、面白い。(親ばかかっ!)
実は彼女、つい最近まで大学のサークルでタウン誌を作っていたのだ。
なので、超得意分野なのである。
HP→sketchimook.多読とスケッチ(スケッチ・chim・ブック)合わせてスケッチムックだそうだ。

そして、このかわらばんの陰には私の通信【ノエルカフェ】がある。
私がスケッチ仲間と通信の交換をしているのを羨ましく思っていた彼女は
ペン画をするようになって早速始めたというわけだ。

元をたどれば「かたつむり通信」のFさんの通信に始まり、
zuzu先生の「いんきょ通信」や、Mさんの「リバティプリント」。
みんな月に一度、感じたことなど書きつづっている。

メールの時代に、手紙が届くのはなんとも嬉しい。
みなさんも通信始めてみてはどうですか?
そして私に送ってみては?(笑)

桜をじっと見る

Posted by ノエル on 09.2010 日記 2 comments 0 trackback
先日いただいた桜をマイブックに描く。

今までも描いたことあったけど、
こんな近くでさわりながら描くのは初めて。

桜2010・4・9

まずは枝も入れて。

桜2010・4・09

次は花だけ描いてみる。

桜って、枝の力強さに比べて繊細で儚げ。
花弁は思ったよりもシワが多い。

桜は散る前にピンクに見えるらしいが
よく見ていたらその原因がわかった。たぶん!

真ん中の萼(がく)の部分が赤くなって遠目にピンクに見えるのでは?
赤くなったものは花弁がおちて来る。

散ってしまう前に描けてよかった。

春が来たなあと思う瞬間

Posted by ノエル on 07.2010 日記 10 comments 0 trackback
トラックバックテーマ 第938回「春が来たなあと思う瞬間」

春が来たなぁと思う瞬間?
私は、やっぱり「桜」かな。

日本人は、どういうわけかみんな「桜」が好きですね。
春が近づくと必ず「桜」にちなんだ歌も流行るし…

特にPVの素敵なもの2つ。↓




そして、やっぱり本物の桜!

永沢先生も桜のスケッチいっぱいだし、スケッチ仲間のみなさんも
この時期桜を描く人が多い。

昨日zuzu先生のうちにうかがったら、桜の枝がど~ん!!と。
「先生、桜って取ったらいけんのじゃぁ??」と言ったら
桜の所有者さんが持ってきてくださったそう。

枝をちゃっかりいただいて、持って帰った。
後でスケッチします。
そしてバックには「服部の大池」!これしかない!

桜2010

善き人のためのソナタ

Posted by ノエル on 04.2010 日記 2 comments 0 trackback
いやはや、絵はぜんぜん似てないのだけれど…

先日、娘にこのDVDええよっ!と勧められ観た。
彼女いわく、夜中に号泣もんだったらしい。

うん、いい。いいよ!

『東ドイツのシュタージのエージェントを主人公にしたドラマで、
 当時の東ドイツが置かれていた監視社会の実像を克明に描いている。
 第79回アカデミー賞外国語映画賞を受賞(ウィキペデイアより)』

1984年の東ベルリンの話なのだけど
ベルリンの壁が壊されるまで、こんなことがつい最近まであったのだ。
(私の知らないところで、今でも同じようなことが繰り返されているのかもしれない。)

ヴィースラー大尉が反体制の疑いのある劇作家と女優の盗聴をするうち
どんどん相手に共感していくのが面白い。
(ヴィースラー大尉役のウルリッヒ・ミューエさんは、2007年なくなられた。)

で、号泣したか?

いや、号泣はなかった。(chim.ごめん)
でも、いい映画だった。

最後の最後に報われる。
後味の良い作品だった。

善き人のためのソナタ

ちなみに、号泣出来る映画を観ると
ストレスが解消されるらしい。
ストレスがたまったとき観る自分の映画を持つといい。

ペンいろいろ

Posted by ノエル on 01.2010 日記 2 comments 0 trackback
スケッチのとき、耐水性のペンで描く。

いろいろ使ってみて、それぞれの良さがあるのだけど
今はPILOTのスーパープチ。
紙にかすれを出すときいい感じだ。

ペンいろいろ

でも、この前河村光一郎さんのブログ
TONBOの「筆之助」で絵も文字も描くとあったので
興味がむくむくとわき試してみる。

こんな感じ。
文化人形
なかなかいい感じ。
紙によって、ペンを変えて描くと面白いかもしれない。


そして、先日紹介した「茨木のり子」さん。
本を買ってみた。

茨木のり子

・わたしが一番きれいだったとき
・汲む―Y・Yに
・自分の感受性くらい
・みずうみ
・知命

どれも素敵な詩。
ネットで検索すると原文が全部紹介されています。
 HOME 

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
絵を描いたり、物を作るのが好きです。
最近は装丁にはまり、豆本も作っています。

ノエルのカラフルパレット | バナーを作成

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。