スポンサーサイト

Posted by ノエル on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いんきょ通信届きました!

Posted by ノエル on 29.2008 日記 0 comments 0 trackback
zuzu先生家の離れ(いんきょ)のお便りが届きました!

7月もいろいろ催し物がありますねぇ。
ペン画教室以外にも
3日   いんきょマーケット
23日  ペン画体験(カフェドララ)
27日  どんどんフリマ

などなど、盛りだくさん。



興味のある方はzuzu先生のHPからお問い合わせください。
スポンサーサイト

ぽつねん

Posted by ノエル on 17.2008 ペンスケッチ 6 comments 0 trackback
先日のzuzu教室のお題は…「乗物を描こう」。

noel


先生のうちの庭にぽつねん…と置かれた自転車。
大きな木。

ここに来ると、本当に時間がゆったり流れる気がします。
しばし、日頃のあわただしさを忘れて…

かもめと、ヒミコとジョゼ

Posted by ノエル on 17.2008 映画・本 4 comments 0 trackback
先日、「めがね」という映画を観て、とても気に入ったので
(私のベスト3に入る作品だ)
かもめ食堂」を観た。
良かった。何が?と言われれば困るけど
最近では聞かれない会話の丁寧さ。
3人の女性がなぜフィンランドに来たか・・・の説明が詳しくされてないところ…など気に入った。

映画の中で幻のコーヒーの名前を使った、
コーヒーが美味しくなるおまじないをしていたが、ホントに美味しくなるかやってみよう。
気になる人は映画で確認を!


かもめ食堂

他にも、以前「ジョゼと虎と魚たち」をみて、すっごく良かったので
同じ監督の作品「メゾン・ド・ヒミコ」を観た。
理解し合えないはずの人間の微妙な心の変化がよく出ていたと思う。
でも、なんといっても「オダギリジョー」の美しさ…
結婚を期にファンを辞めようかと思ったけど、やっぱり、ええものはええね。


メゾン・ド・ヒミコ

個人的には「ジョゼ…」の方がよかったかも。
「ジョゼ…」は、人によってはピュアな恋の話というけど、私はそうは思わなかった。
覚悟のない妻夫木君を通して、人間の弱さがよく出ていると思った。


ジョゼと虎と魚たち



高原泉スケッチ展

Posted by ノエル on 13.2008 日記 0 comments 0 trackback
以前、永沢先生が倉敷に来られた際
お世話になった高原泉先生がスケッチ展をされます。

アンティークカフェ・フェリシテ

倉敷本町10-6
086-423-5277

6/14~22まで。

若々しい素敵な作品がいっぱい。
Ku:nelとかリンカランが好きな人には、もうたまらん!って感じですよ。


ダンディS氏

Posted by ノエル on 08.2008 日記 2 comments 0 trackback
昨日、レイチェルさん(コラムニスト)の出版記念パーティに行った。
パーティの様子はこちら→

そこで、元某有名ブティック社長のSさんに出会った。

どういう経路でか、私のブログを読んでくださっているようで
「私はね、あなたのページから永沢先生のHPに行ってこのペンを買ったんだよ。」と
ピグマペンを2,3本取り出された。

Sさんも永沢先生と同じくらいのお年ですが
鳥越さんか三国連太郎かという感じのダンディな方。

そのお店にあったS氏の版画も、さすがにセンスがよかった。
(実はわか~い人の作品と思っていた)

私の周りは年をとるほどに、活き活きと生きている人が多い。
人生の先輩が、素敵で幸せだと思った。

※題名のダンディS氏はダンディ坂野ではありません。(笑)


【レイチェルさんの本】


いんきょ便り

Posted by ノエル on 05.2008 日記 2 comments 0 trackback
おお~。
zuzu先生からいただいていた「いんきょ便り」。
近くなったらアップしよう!と思っていたら今日でした。。。

でも、毎月続けられると言う事なので
こんなこと、やってますよ・・・的な報告です。

以前、『zuzu先生のおうちは大きくてかくれんぼ出来るくらい・・・』と
書いたように、いんきょ(離れ)があって広いお庭があります。
そこで、手作り品・リサイクル品など展示・販売されています。

他の日には、ペンスケッチ教室(コレに私も通っている)お茶会など
いろいろやってます。

また、次回の予定がわかり次第アップします。



で、zuzu先生今日はどうでしたか??

めがね

Posted by ノエル on 02.2008 映画・本 0 comments 0 trackback
休日に「めがね」というDVD映画を観た。

うちの家族は、どういうわけか「小林聡美」ファンなので
出ているだけで観たいということになった。



一番張り切っていただんなが、展開のゆるやかさに脱落。
彼は、FBIとかCIAとかドンパチもんが好きなので無理もなかろう。

でも私は。
久々に「ええ映画じゃ~。」と思った。

映画の画面もいいし、それにぴったりのカラーや素材を使った
スタイリストさんもすごい!

小林聡美の役は、少し心が固いのだけど
そこが自分とリンクして共感してしまう。

その他、脇をかためる俳優人もすんばらしい。
中でも特に、もたいまさこの「サクラさん」の存在感は大きい。

タエコ(小林聡美)がサクラさんの自転車に乗せてもらったら
みんなが、「ずるい!」と羨ましがったりして。
サクラさんになりたい、と思った。

メルシー体操面白い。
かき氷の味が気になる。(あずき美味しそう。)
たそがれるって素敵。

 HOME 

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
絵を描いたり、物を作るのが好きです。
最近は装丁にはまり、豆本も作っています。

ノエルのカラフルパレット | バナーを作成

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。