スポンサーサイト

Posted by ノエル on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな絵画

Posted by ノエル on 05.2014 製本・装丁 0 comments 0 trackback
先日、娘に届いたイギリスからの手紙に
とても可愛らしい切手が貼ってあった。

イギリス切手

何か作りたいと思って、無理やり貰いました。

で、こんな可愛い物を作ってみました。

切手額3

切手額4

切手額2
【これはアメリカ切手だな】

切手額1

マットをそれぞれに作って、切手が引き立つように
工夫してみました。

しばらく小さいもの作りにハマりそうです。
スポンサーサイト

お久しぶりです。

Posted by ノエル on 06.2014 製本・装丁 0 comments 0 trackback
折丁

誰か読んでくれているかどうかはわかりませんが
久しぶりの更新です。

最近作ったお気に入りの折丁です。
こはぜが付いているので勝手に開いたりしません。
好きなものノートにして持ち歩いています。

他にもいろいろ作っているのですが
時間のあるときにアップします。

手元にあった画像だけとりあえず
記録にアップしておきます。

アルバム

ふくさ

手帳カバー

小物いれ

旅日記




製本機を作ってみました。

Posted by ノエル on 01.2013 製本・装丁 0 comments 0 trackback
最近、「自炊」するのが流行りだそう。
「自炊」と言ってもお料理ではなく
紙の本を電子化してipadなどで読むこと。

知ってはいたものの、興味がなかったのだが
製本のことで調べ物をしていたら
自分のやり方をレクチャーしている動画を数点発見した。

その中で「自作製本機」を使っていらっしゃる方がいて
販売もされている様子。
欲しいと思い、メッセージを送るもののエラーで届かない。

諦めて、ググってみたら
他にも自作で作っていらっしゃる方発見。→こちら
(ありがとうございます!)
しかも美しいフォルムで完璧!

では、いざ制作!
ホームセンターへ行き板とワッシャーとボルトを買いに行く。

ひわらないものを探して大きさも切らずにすむものを・・・と
横着な事を考え、買ったのが棚板。
15mmの厚さではあるが、さすが棚板。頑丈。

妹からドリルを借りて、あっという間に「製本機」出来上がり!
お値段も1500円ほどで出来たので嬉しい。

さて~、今晩は製本すっかな~。

製本機2

製本機1

今日はワークショップの日

Posted by ノエル on 16.2013 製本・装丁 0 comments 0 trackback
本日、午後2時から「風の巣」さんで
文庫本の改装のワークショップをいたします。

店員10名のところ16名になって嬉しい悲鳴です。

みなさんによく解るように説明できるかなぁ?
とにかく頑張ります!

seihonn.jpg

装丁の楽しみ展

Posted by ノエル on 03.2013 製本・装丁 0 comments 0 trackback
以前お伝えした「装丁の展覧会」始まりました。

私が大阪の竹馬舎の渡邊先生に習い始めて2年。
尾道の空間あいまいさんの2階で月1回習っています。

先生に習った数々の作品と
稚拙ながら自分自身が作った改装本や豆本など
展示していますので、お時間のある方は是非。

装丁の楽しみ展

装丁の楽しみ2
【豆本】

装丁の楽しみ1
【渡辺先生指導の作品たち】


装丁の楽しみ展

■場所 風の巣  定休日 水・木
〒720-2412 広島県福山市加茂町大字下加茂30−7
      084-972-7739
■期間 2/1~3/5 (10:00~17:00)



PDF

ついたて

Posted by ノエル on 12.2013 製本・装丁 0 comments 0 trackback




今月の教室で、ついたてを作りました。
ウサギのお雛様は自前。

ぴったりで、嬉しい~

ひょんなことから・・・

Posted by ノエル on 25.2012 製本・装丁 0 comments 0 trackback
先日、年上の友人Fさんの「一人新聞のススメ」と言う
個展に行ったとブログに書きました。

それがひょんなことから、私も同じ所で
展示できることになりました。

・・・と言うのも、その友人の本を装丁していたのを
カフェのオーナーさんが気に入ってくださって
展示してはどうですか?と声をかけていただいたのです。

なんとも嬉しいことで、時間を見つけては作品を作っています。
詳細は日にちが近づいてきましたら報告します。



こころ他
【お気に入りの文庫本を改装しています】
桐箱2桐箱1
【竹馬舎の渡辺先生指導のもとの桐小物入れ】
隠し箱1
隠し箱2
【こちらは廃棄処分されていた本の表紙を使って隠し箱に】

不思議の国のアリス

Posted by ノエル on 18.2012 製本・装丁 2 comments 0 trackback




不思議の国のアリスを装丁しました。
下のアリスの生地とまよいましたが
あえてイメージで。

チョット気にいっています。

秋の夜長

Posted by ノエル on 19.2012 製本・装丁 0 comments 0 trackback
芸術の秋・食欲の秋とはよく言ったもので
食べるものは美味しいし、なんか作りたくなったり。

で、夜な夜な布団から抜け出し製本しています。

文庫本(無地)
【文庫本で中身は無地・外の生地はアメリカ製】

手帳
【手帳。外は金襴を少しあしらっています】

ブックカバー
【ブックカバー。中身は差し替えられるように作りました】


秋の夜長、まだまだ続きそうです。

小物入れとブックカバー

Posted by ノエル on 11.2012 製本・装丁 0 comments 0 trackback
今月は、小物入れと文庫本カバーを作りました。

__ 2 __ 3
【小物入れ】

小物入れはお札の入る大きさです。新札を貯めるのにぴったり。
無理とは思いますが、チャレンジしてみるかなー。

__ 5 __ 4
【文庫本カバー】

文庫本カバーは、どの大きさにも合わせられる作り。
ちょっと見えにくいですが、本を挟む帯に【マグネットしおり】を付けています。

 HOME 

プロフィール

ノエル

Author:ノエル
絵を描いたり、物を作るのが好きです。
最近は装丁にはまり、豆本も作っています。

ノエルのカラフルパレット | バナーを作成

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。